読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆいのにっきちょう

猫好き絵描きの備忘録。

それフランスだったっけ?

なんせ70歳直前の、老人優先の旅。

基本的に大きな用事は、一日ひとつ程度。

今日は母ちゃんが前から行きたがっていた、オランジュリー美術館にれっつごう☆

路線バスでコンコルド広場へ。

f:id:yuikawanishi:20140531053133j:plain

オランジュリー美術館があるチュイルリー公園の入り口には、セグウェイがごろごろ!

https://pbs.twimg.com/media/BnxGeCXIgAAgbm7.jpg

どうもセグウェイで観光するツアーがあるみたいですね。いいなー。

 

オランジュリー美術館は撮影NGなので、写真なし。

母ちゃんはここにあるモネの睡蓮が生で見たかったそう。

ゆっくり見れてよかったよかった。

絵画 額付ポストカード モネ 睡蓮

絵画 額付ポストカード モネ 睡蓮

 

 

その後はこの旅で唯一オプショナルツアーを申し込んでいたので、バス会社の窓口へ。

道中には金色のジャンヌダルクの像があったり

https://pbs.twimg.com/media/BnxIC45IYAAynOP.jpg

お花がいっぱい。

https://pbs.twimg.com/media/BnxSC2FIQAAlGQN.jpg

宇宙人みたいなゴミ箱があったり。

どうやって中身を回収してんだコレ。

 

さてその唯一予約したツアーというのは、母ちゃんの

「本場のシャンソン聞きたい!」

という、またアッサリ言いやがりましたねーな希望を叶えるため

「シャンソン聞きながら夜ご飯でも食べようツアー」

を申し込みました。

 

シャンソン聞くなんつったら、夜じゃないですか!

しかも飲むとこじゃないですか!

そんなとこに老人連れてって、ほいで宿に帰ってくるなんて、英語フランス語喋れない私にゃハードル高すぎ!

いやー、送迎のあるツアーがあってよかったです。

 

でも、他のツアーにはたくさん人が集まってるのに、シャンソン聞こうぜツアーには、私と母ちゃんしかおりません。

そもそもシャンソンのツアーも、ここ一個しかなかったんだよね。

おかげで日本語通じないツアーでしたよorz

 

ここで嫌な予感は、ちょっとしてた。

 

さて、お店近くのモンマルトルに到着。

f:id:yuikawanishi:20140531054540j:plain

ここも観光客多し。

サクレクール寺院をぶらりと見て回り、お店へ。

f:id:yuikawanishi:20140531054845j:plain

どんなかな〜♪

 

そうそう、ド貧乏超節約旅行なので、まともなフランス料理を食べるのは、唯一ここだけです。

フランス料理と言っても、ブラッスリーくらいなんでしょうけど。

https://pbs.twimg.com/media/Bnzsj-GIUAAKPLO.jpg

まず温かいヤギチーズのサラダ。

ヤギのチーズってけっこうくせがあるけど、あんまり気にならない。

それより厚切りで温かい!こりゃいいな!美味しい!

 

https://pbs.twimg.com/media/Bnzs5mSIEAADQ7Q.jpg

続いて牛肉のなんちゃら。 スジ肉の赤ワイン煮みたいな感じ。

母ちゃんはサーモンのパスタ。

予想はしていたが、とにかく量が多い。

外人、食い過ぎ!

 

 

料理を食べている間に、いよいよ音楽が聞こえてきましたよ。

若い兄ちゃん2人が、ピアノとギターを演奏しています。

シャンソンは私は全くわからないので、母ちゃん楽しんでね〜♪

 

 

と思ったら。

 

ん?

私でも知ってる曲、やってるな。

なんだっけこれ…ええと…ええと…

あ、あれだ。ジャクソン5だ!

ベスト・オブ・ジャクソン・ファイヴ

ベスト・オブ・ジャクソン・ファイヴ

 

 

( ゚д゚)

 

待て待て待て。それ、シャンソンか!?

 

ジャクソン5から、綺麗にマイケルジャクソンへ移行。

しかもメドレー。

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

 

 

しばらく楽しそうにマイケルジャクソンやってたなと思ってたら、

次はビートルズになりました。

 

 

ええと…

語学能力がないため、お兄ちゃん達に突っ込めません!

 

 

2時間ほどの食事でしたでしょうか。

ずっとポップス聞かされました。

いや演奏上手かったけどね!

でも我々、シャンソンを聞くツアーに申し込んだんだけども!

あっれーおかしいな!

 

母ちゃんに聞いたら、最後の方で2曲くらい、ちょろっとシャンソンやっていたそうです。

お前それ絶対「あっそうだ、これもやっとかないといけないんだよねー」くらいのもんだろ。

 

 

ここからは推測なんですが、

シャンソンツアーの数が極端に少ないのといい、そのツアーにも人が全然集まっていないのといい、どうも世界的にシャンソンの人気が落ちているのではないでしょうか。

わざわざツアーでまで聞くほどではないと思っている、みたいな。

だから店としても、みんなが知ってて人気のあるポップスをやらざるをえない、という背景があるのではないか…と思いました。

 

 

 

2人で複雑な思いで、とぼとぼ宿に帰りました。

この旅で一番お金使ったとこだったのになー…。

とほほほ…。

 

シャンソン

シャンソン