読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆいのにっきちょう

猫好き絵描きの備忘録。

パリ土産その2

最近「パリ 土産」で検索されて来る方が多々いらっしゃいまして。


パリ自分土産 - ゆいのにっきちょう

なんでかな?とぼんやりしてましたが、そうか夏休みか!!
 
すでに八月の盆休み真っ只中、間に合うかわかりませんが、今頃慌ててパリのお土産話の続きをしたいと思いますw
人様に渡す、ちょっとしたものバージョンでお送りします。
 
 
 
男子の若年・中年にかかわらず、やたらうけたお土産が、これ。
f:id:yuikawanishi:20140813013249j:plain
ミカドです。
日本のポッキーなんですが、向こうではミカドの名前で売られています。
ちゃんとグリコのマークも入ってますよ。
でも味は日本のと微妙に違うそう。食べ比べてみるといいかも。
空港でも買えますが、スーパーとかの方がいろんな味のバージョンが買えて楽しいです♪
 
サイズといい、値段といい、軽さといい、ばら撒きにもってこい!超オススメ!
 
 
 
ラ・グラン・デピスリー・ドゥ・パリで、試しに買って食べてみたら、美味しくて母ちゃんと小躍りした、おそらくキジのテリーヌ。の缶詰。
f:id:yuikawanishi:20140813013818j:plain
右はなんだろ。ウズラ?
山ほど買って来たのに今もう手元にこれしかないんですが、ウサギだのイノシシだのトナカイだの、他に10種類くらいはありました。
サイズも小さめで、柄が可愛くて、いろんな種類があって、何より安い。一個200円とか?もうちょい?2ユーロしなかったはず。
「これ、どんな味かな?」「絵が味があるね〜」などと盛り上がりました♪
 
 
そして料理をする人には、トリュフ塩。
f:id:yuikawanishi:20140813014246j:plain
これもラ・グラン・デピスリー・ドゥ・パリで買いました。
ふかしたジャガイモとかにかけたら、ばかうま!!

https://pbs.twimg.com/media/BoUJv62IIAATwSb.jpg

風味が良くてリッチな気分〜!!
トリュフ塩は有名なとこのとかもあるんですが、そこのは瓶で重いんですよ。
こちらは缶なので軽いのと、お値段もお手頃なので、私はこちらをチョイス。
 
 
有名なとこのトリュフ塩も、ミカドも、シャルルドゴール空港で売っていました。
空港ではクスミティーもアンジェリカのマロンペーストも売っていたので、街中で買えなかったものは大抵買えます。
スーツケース預けてから免税で買えるので、重量とか気にしなくていいのが気が楽でした。
 
ミカドもテリーヌも塩も、一つがそんなに重くも高くもなく、なにより日持ちします。すぐ渡せない人とかにもいいです。
 
 
 
しかしなー、シャルルドゴール空港であんなに買えるなら、わざわざ3回も百貨店行くことなかったなあ…とほほほ…。