読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆいのにっきちょう

猫好き絵描きの備忘録。

クレジットカードinパリ

2014年5月の旅行でのお話。

 

旅行前の検索で


フランスで使える?各社クレジットカード比較 | Jams Paris

 

「パリでは現金をほとんど持ち歩かない、少額決済でもクレジットカードを使う。」

「現金を持ち歩くのは日本人と知れ渡ってるから、スリの被害に遭う。」

と見たので、自分はJCBはあるけどVISAはあまりないな、ヨーロッパだとVISAかMasterCardだよねと、渡仏直前に楽天カードのVISAを申請して持って行きました。

 


年会費永年無料の楽天カード

 

パリに行ってみると案の定、みなさんカフェのコーヒー一杯からメトロの切符まで、みんなクレジットカードで買っています。

しかも有名観光地や超有名デパートや空港ならともかく、街中でJCBを受け付けてくれるとこはありませんでした。

よしよし、VISAクレジットカード持ってきて正解♪

 

と思ったら

 

向こうで気軽に使えるのは、クレジットカードでもICチップが搭載されたものだけだったのです。


JCCA 日本クレジットカード協会

 

そのカードがたとえVISAでも、ICチップがないものだと

「あなたのカードは使えないわ、現金で払ってちょうだい」

とバシッと言い渡される時もありました。

 

これは盲点でした。

慌てて自分の持ってきたカードを確認したら、VISAでICチップがついていたのは、なんと直前に作った楽天カードのみ Σ(゚Д゚ )

 

↑画像出てるかな、カードの左にある黄色い四角がICチップです。

 

これなかったら、何も買えないとこでした〜〜!

助かった!!

 

逆にJCBでもICチップが付いていたら、レジに「使えますよ」表記がなくても、使えたこともあり。

レジのお姉さんがラフな人だったので「ま、試してみましょ。あら行けた」て感じで払えましたw

私の言語能力が皆無なので、交渉とかできなかったのでなんとも言えませんが、とにかくICチップなのですよ。

 

日本で発行されるクレジットカードは、このICチップがないものが多いです。

国内で使うには困らないと思いますが、海外では色々と事情が違うので、これから作られる方はよくよく調べるのをおすすめします。

 

 

 

ちなみに帰国後、楽天カードからセブンイレブンnanacoにチャージしてポイントが付くのは、JCBのみと知ってガッカリ。

セブンイレブン、よく使うのに…。

一長一短ですね〜( ̄◇ ̄;)

 

 

ほいでカードの見直しなんかをしてたら、最近ビックカメラSuicaカードにICチップが付いたと耳にしまして。


ビックカメラSuicaカード:ビューカード

即、申請しました。

これでSuica+VISA+ICチップがまとまりました♪♪

個人的に、最強!

 

 

ま、海外に行く事なんて、そうそうないんですけどもww